「あらあらまだそんなことおっしゃってるの・・・」
という感じですが。

【著作権:「死後70年」に延長を 文芸家協会など要望】 毎日新聞


毎度毎度思うことなのですが
なぜ、この時代に著作者の孫の時代までの生活を担保する
必要があるんでしょうか?

このブログにも何気にクリエイティブコモンズ
ライセンスを表示してますが
(まあ、使う価値ないって言われそうですけど・・・)

ある程度権利保護が必要とは思いますが
自分のアイデアを世界のために使ってもらって
もっといいものを作ってもらおうということのほうがいいんじゃないですかね。

無駄な権利保護は自分たちの首を絞めていることを
協会の方々にはいいかげん認識してほしいものです。

まあ、その前に世界中の一般市民が

コンテンツを
作る人(文芸家)⇒見る人(消費者)っていう一方向の流れを
確実に壊してるから

そのうち文芸家って商売が意味ないものになるはずなので
最後の悪あがきということでこのニュースの話を
温かい目で見るってのもある意味面白いかも!