私が1年間ほど名古屋で仕事をしているうちに
当然会社もいろんな人が入社したり異動しているわけですが
となると、同じ会社に所属しているのに

「この人何やってる人だろ?」
「この人はどういうことに詳しいんだろ?」

ということが浦島太郎状態でさっぱり分かりません。。。


管理職の人は分かっている(はずですが)
それってすごい機会損失だなって思います。


以前、社内SNSを活用している会社があるって話を聞いてましたが
その記事がNIKKEINETに出ていました。


SNSを社員間コミュニケーションに使ってみた【リポート】



社内イントラ内で閲覧可能なSNSを構築して
個人ページに今やっている業務内容や前職での経験、スキルなどを
載せたりしてるだけでも効率的に仕事ができる気がしますがどうでしょうか?


現在は、昔からいる社員や顔が広い人だけが
そんな情報を握っているはずでそれでは超非効率だと思いますし・・・


問題は

・社員のコミュニケーション向上がいくらの収益アップになるかを
 経営陣に具体的にアピールできるか

・使い手がそれを使いこなすだけの能力&必要性を感じているか

ってことですが。