最近はちょっと疲れているものの
今までの人生の中で一番心が穏やかだったりしています。

別に大金が入ったわけでも、
彼女が出来たわけでもないのですが・・・

今、そう思うのは
昨年仕事でもプライベートでも
今までの自分ではダメだということに改めて気がついて
それを改善しようと思いアクションを起こしたら
仕事で達成感を味わって
その達成で自分に自信を持てて
小さいことだけどプライベートでも成功体験ができたことで
無理なことでも自分で結果が出せるということを体感して

それに加えて、自分の夢・目標が
だんだん具体的になってきて変な不安を感じることが
ほとんどなくなったからだと思います。


そんな時に、新聞の広告で稲盛さんのCDブックが出ていて
今日、TOEICの講座を受けに行く移動中に聞いていました。


どう生きるかなぜ生きるかどう生きるかなぜ生きるか


人生の話なのでどうしても精神論的な話になってしまうんですが
今の自分にささるところがありました。

運命とは宿命ではないのだ。因果応報の法則があるから、運命は変えることが出来るのだ。(P33)

災難にあおうとも、よい目にあおうとも、どんなときでも感謝の心で対処するのが絶対条件なのです。(中略)感謝する心が一番進んでいる考え方なのですが、その手前では、腐らず、不平をいわず、恨まず、妬まず、苦難に耐えていくということが必要になります。(P47〜48)

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力(P67)


今の自分にはすごい腹に落ちたのですが
たぶん去年の今頃なら自分に自信もなかったので
この言葉がお題目にしか聞こえなかったと思うし
そもそもこの本を手に取ることもなかったと思います。

私のレベルではついこういうのを忘れて行動してしまいますが
せめて、頭の片隅にこれらの言葉を入れておいて
意識的に行動したいと思います。