フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クチコミを見る

昨日やっと『フリー』を読み終えました。
その中で書かれていたフリーのビジネスモデルについてメモ。

1.直接的内部相互補助
 例)サービスは無料、製品は有料
   ひとつ買うと、もうひとつは無料

2.三者間市場あるいは市場の二面性(ある顧客グループが別の顧客グループの費用を補う)
 例)クレジットカードの発行は無料で、商店から決済手数料をとる
   PDF文書の閲覧ソフトは無料、作成ソフトは有料

3.フリーミアム(一部の有料顧客が他の顧客の無料分を負担する)
 例)低品質のMP3は無料、高品質のCDは有料
   オンラインゲームは無料、そのゲームをさらに楽しめる会員登録は有料


これでいうと、アバターの有料アイテムはフリーミアムに分類されるということでしょうか。

こんな記事
mixi アプリ、半数が「有料になったら利用しない」――MMD 研究所が報告

もありましたし、すぐフリーミアムが一般的になるとは思えませんが
新しい流れとして理解していきたいと思います。