日をまたいでしまいましたが、
今日はアジャイルメディア・マーケティングセミナーに参加してきました。

その中で気になったフレーズをメモ。
(私の個人的意見も入ってますが)

Marketing in the Age of Streams
⇒ユーザは情報洪水の中で情報を選択している

big idea centric

⇒TVに広告を出せばいいという時代ではなく
 big ideaを中心にしてメディアを選ぶべき

コカコーラのソーシャルメディアポリシー
この中で5つのコアバリューがある

 ・Transparency
 ・Protection
 ・Respect
 ・Responsibility
 ・Utilization

※現物のソーシャルメディアポリシーはここで紹介されていました。
http://www.digitalbuzzblog.com/coca-cola-launches-new-social-media-policy/

DoveとStarbacksの事例から
ソーシャルメディアはパブリックエンゲージメントの潤滑油となる

▼Dove
個人的な関心→社会的関心→ソーシャルメディア活用
▼Starback「I'm in」
個人的関心→ソーシャルメディア←社会的関心


今回の話がまだ私の頭のなかで咀嚼できてないですが
ツールありきではなくいかにしてユーザに自分の問題だと
思ってもらえる土壌をつくっていかなかればならないと感じました。

ソーシャルメディアの活用はまだ絶対的なものがないわけですし
今までの慣習に縛られずプランニングできそうなので
ワクワクしますね。

でも、社内だけでそういう動きをしてもどうしても客観的な視点が抜けてしまいがちなので、PR会社や代理店、業種の違う会社との連携も必要ですよね。
その点が上手くできるようになるといいですね。

【2010/03/17 19:48追記】