photo

ちょっと前になりますが
Startup Meeting vol.5/Tokyo-camp vol.3に参加してきました。


■Startup Meeting vol.5
今回のテーマは「位置とAR」ということで

キーノートプレゼンテーションでは
Tonchidot Corp.の井口さん
gumiの国光さん
関心空間の宮田さんが登壇されました。

その中で私が一番印象に残ったのは
gumiの国光さんのソーシャルアプリの話でした。


・現状はほとんどがソーシャルゲームである

・ソーシャルゲームと位置情報
  未成熟だがポテンシャル高い
  ユーザ獲得が容易である課金しやすいが利用する必然性が必要
  →友達探せる、エリアコンプ、特産品などでは弱い

・成功へのキーとして考えること
  位置情報はゲームに新しい価値を創造する物である
  アイテム課金以外の新たなマネタイズの手段である


その後にパネルディスカッションがありましたが
こちらについてはいまいち議論が噛みあっていない感じでした。


ただ、印象に残った点は
みんなプラットフォームに自分たちのサービスをのせていくことが
重要だと認識している点がありました。



■Tokyo-camp vol.3
25社(?)程のスタートアップの会社や組織が
ブースでサービスをアピールしていました。
iPadが日本で買えるようになる前日でしたが
普通にiPadがいろんなところで使われていて面白かったです。

ま、それよりも
各社の皆さんが生き生きとしてるように感じて
私にはちょっとまぶしく見えました(笑)