先日、世界中を走れる自転車に乗れるということでホイホイと乗りに行ってきました。
会場は目黒のユーザーローカルのオフィスでした。
1

クラウド連動デバイス開発ベンチャーのキーバリュー、世界中を走れる自転車「Virtual Cycling」を発表
仕組みはプレスリリースによると、
「Virtual Cycling」をテレビに接続すると、フィットネス自転車のペダルをこぐのに合わせてテレビ画面上のGoogleストリートビューが更新され、あたかも実際にサイクリングをしているかのような体験ができます。(中略)また、ヘルメットに装着したセンサーによって姿勢に合わせて左右に曲がることができます。また、よりリアルにサイクリングを再現するために、スピードが上がるにつれて扇風機が回転し向かい風を演出するようになっています。


今回の試乗会ではヘルメットタイプとゴーグルタイプのものがありましたが、
髪型が崩れるのが嫌な方はゴーグルタイプの方がいいですね。

ちなみに当日試乗した様子はこんな感じ。
52

34


ハンドルのところにあるスイッチで空を飛ぶモードになるので
見慣れた某タワーに突っ込んだりして楽しみました。