ひょんなことから今週末(3/8)にこのイベントのトークショーに顔を出すことになりました。
震災から 3 年、キオクと復興の今
〜 写真とストリートビューでたどる震災と復興の 3 年間。
http://www.miraikioku.com/exhibit2014.html


こちらのトークショーに出る方を見ると、私以外はみなさん立派な方で
日々の生活の時間からしたら決して長い時間を活動に使っているわけではない
私がこんな場に出ていいのか?という疑問を
私自身が持っているのですが、

自分の所属先の活動とは全く違う個人的活動でイノベーション東北と少し関わりを持たせていただき、
釜石観光物産協会や現地で活動されている方とのやりとりを
昨年から現在にかけてさせていただいる中で
私のように特にすごいスキルがない方でも支援ができるんだということを知ってもらって
これから優秀な方がこういった活動に参加してくれて
イノベーション東北の活動が活発になるのであれば
協力する価値があるんじゃないのかなと思って参加させてもらいます。

実際やってみてあった話なのですが
とあるところから相談を受けて一度ハングアウトをしてお悩み聞いて
ホント簡単な解決案をご案内しただけだったのですが、
そういうやり方があるんだということを知ってそれで問題解決したってこともあって
別に会社を辞めて現地に移住したりしなければ支援できないわけではなく
自分の仕事経験や知識を共有したり、問題解決のヒントを提供したりするだけでも
結構価値があるんじゃないかなということを感じました。

ちなみに、たぶんご本人覚えていないと思うんだけど
MCをしていただく津田大介さん、私一度は確かSNS関連のmeetupで
そしてフジロックのホワイトステージで見つけて挙動不審な感じで声かけたことあるんですよね。
(ホントどうでもいい話w)

【参考】
▼イノベーション東北
http://www.innovationtohoku.com/
▼パーソンファインダー新機能も:
東日本大震災から3年――Google「4年目の決意表明」に六本木で触れる(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/04/news103.html


【追記】
イベント当日の動画がYouTubeにアップされました。(本編は1:25くらいから)