30代ももうすぐ折り返し地点になると
Facebookを覗くと、同じ世代の人のお子さんの成長をアップしているのを見るわけじゃないじゃないですか。
そして、下の世代も結婚されてその様子がフィードに流れて来るわけじゃないですか。

まさに、幸せいっぱいなわけですよ。
もちろんFacebookなんて、そういう自慢ごとを厳選してシェアするためのものなんで
実際どんな生活なのかは知らないし、別に興味もないけど
まあ、一度失敗しちゃった人間からすると、しばらくマジで凹むわけですよ。
人間として当たり前のことすら自分はできないのかと(笑)。


周りは家族に注ぐ時間を30代男性はどこに振り向ければいいのか?
20代と同じように遊ぶのにも飽きるわけじゃないですか。
異性のケツを追い回すのもダサいし。(って、若い頃もそんなことする元気なかったけどw)


そんな感じで、周りがどんどん昔からステップアップしていくわけですが
自分を顧みてみると、若いつもりが周りに追い越されて、
たまに友人・知人に会っても話が合わなくなってくるわけですよ。
(といっても、そもそも賑やかな集まりには昔からあまり縁がないんだけどw。)


しかも、油断すると体重が増え、お腹には脂肪が付いていってますます自信をなくす始末…。
まさに負の連鎖だったのが昨年末から今年の前半。
自業自得とはいえどんどん卑屈になるわけですよ(苦笑)


で、痩身のためにエステ的なところに通いはじめて少し体重は減ったりするんだけど
ただ、汗かいてるだけなのですぐ減るのに限界が来て、それも行き詰まり…。


そこでいろいろ考えて、夏からしばらくサボっていたジム通いを再開して
自分だけだとすぐ挫けちゃうからパーソナルトレーナーのお世話になって
週3で筋トレ&日々の食事制限。

会社ではプロテイン飲んで苦笑されるし、
ジムで筋トレってしてます、って言ったら
「もしかしてライザップに行ってるの?」かなりの確率言われるわけですよ。

いや、違うけど。。。
つうか、ライザップのマーケとPRどんだけ一般消費者に効いてんだよ
って実感する始末。

まあ、おかげさまではじめて2ヶ月近くで4kgくらい体重減ったけど。
で、しつこいけどライザップじゃないですよ。
別にどこでもいいけど(笑)


で、痩せてどうなったか?というと
まあ、特に変化はないんだけど精神的には結構前向きになりました。

運動するのが習慣になって、年始にハーフマラソンと、青梅マラソンにエントリーして
ランニングも再開したのでまさに体育の秋ですけどねー。


結局何が言いたかったんでしょうねー?
僕はとりあえず東京で元気に生きています。