あれは、2015年の9月16日の午後に届いた1通のメールからでした。


=======================================================
◇◇ 東京マラソン2016抽選結果(当選)のご報告 ◇◇
=======================================================
フジワラ ケンタロウ 様
受付番号:******
このたびは東京マラソン2016にお申込みいただき、誠にありがとうございました。
定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、
「当選」となりました。



って、自分で応募したんですけど。

学生時代長距離得意だったわけではないけど、2014年から陸連登録して
2015年の青梅マラソンや陸連公認のハーフマラソンに参加して一応準備はしていましたが、
まさか当たるわけないと思ってたのでビックリしました。


青梅マラソンは30kmで最後は両足が傷んでフラフラで2時間28分くらいでゴールしたので
どう考えても42.195kmは走れないと思って、通っているジムのトレーナーに相談して
東京マラソン本番まではマラソンを走るためのメニューに変更してもらいました。
ただ、年末に不注意で脚を傷めたこともあり、走行距離はあまり稼げずに本番をむかえました。


1人で行くこともあって荷物はビニールの袋1つに収めないと行けなかったため
自宅からシューズと計測チップを付けて、服装もすぐ走れる格好で出発。
いかにもでカッコ悪いなと思ったんだけど、会場に近づくに連れて同じような人がどんどん増えて
恥ずかしさもなくなりました。




手荷物検査を受けて、荷物を預けて整列位置へ。
整列エリアはA〜Lまであったようですが、自分はDのゾーンへ。
(たぶん申告タイムでゾーンが分かれてるんですかね?)


整列した位置からはこんな感じ。寒くないし、絶好のマラソン日和だなと思いました。




ちなみに、目標はマラソンを走ったことがないので、まずは4時間を切るということに設定。
目標達成のためには1kmあたり5分半を少し切るペースで走ればいける感じ。
ハーフは4分中盤、去年の青梅マラソンは4分54秒だったので、
ジムでトレーニングしているから、サブ4はもちろんだけど、
もしかして3時間半切れるんじゃないかなと密かに目標にしてました。


9時10分にレースはスタート。
最初はしばらくゆるく下りが続き、応援の人も多くテンションが上がるので
ペースが上がりがちになるということだったので、
時計を見ながら3時間半切りに必要な5分/kmを少し切るくらいの
いつもよりはゆっくりのペースを意識して走ったこともあり、
25kmくらいまではそのペースで東京の名所を普段は見れないアングルで眺めたりして
楽しく走れました。



しかし、そこを過ぎたあたりで左膝に違和感が出てきて、
徐々に左足全体の状況が悪くなり、そのうち右足にも違和感が。。。
ペースも33km超えたあたりには、6分台へと超ペースダウン。
今までレースでは歩いたことがなかったのですが、時々歩くまでになってしまいました。


もうこの頃には3時間半切りの目標は切り替えて、必達目標のサブ4は必ずということで
時より歩きながらも何とかとまらずゴールを目指しました。


残り1kmを切ってもう少しでゴールということで、5分中盤までペースを戻してゴール。
ゴールが近づくにつれて、ちょっとウルっときてしまいました。


そして、ゴール!
Tokyo marathon 2016 result

ネットタイムは3:49:56、グロスタイムは3:52:57ということで(ともに速報タイム)
4時間切りは何とか達成できました。



ゴール直後。自分で言うのも変ですが、嬉しそうですねー。

スタートからゴールまで、前日に買ったサングラスをかけて走りましたが
このおかげで走ることに集中できてだいぶ助かりました。




完走メダルをもらいました。完走すれば必ずもらえるけど嬉しいものですね。


全体を振り返ると、やっぱり練習不足だったなとか全体的に筋力不足だなとか
反省点は多々ありますが、まずはフルマラソン無事完走できて良かったです。


ちなみに、沿道はスタートからゴールまで応援の方が途切れることなくて凄かったです。
おかげで途中サボることもできなかったので助かりました(笑)。


来年は当たるかなー。まずは、エントリーするの忘れないようにしないと
それと、これから何を目標にトレーニングしようかな?