日々考えるいろいろなこと

Webまわり、マーケティング、音楽などの情報を集めたり、日々のいろいろを書いています

カテゴリ: 気になるニュース

個人的にやっていたtwitterですが
楽天トラベルでも8月17日から公式アカウントを開設しました!

▼こちらです!
http://twitter.com/RakutenTravel

▼ニュースリリース
http://travel.rakuten.co.jp/news/4505.html


実際見ていただくと分かるんですが
「つぶやき戦隊・娯レンジャー」ということで
↑ゴレンジャーね♪

複数名で担当してます。

私も隊員の大役を仰せつかりましたんで
(何色かは内緒ですw)
今後みなさんに面白い情報を提供してきたいと思います。

開始後2日ですでに多くの方にフォローしていただきましたが
みなさんもぜひフォローしてみてください!

出張行ってるうちにMacBook Airの発表があって
薄いってのももちろん重要だけど
個人的にはそれ以上に光学ドライブがなくて
今まで見ていた映画のDVDはiTunes Movie Rentalsで見てね
ってことかなって思います。

私は映画に思い入れがあるわけでもないので
このサービスで十分ですし。

HD DVDとブルーレイのバトルがよくニュースになってますが
5年後にはそのどっちもなくなってるのかなーって思います。
もちろんディスクに残したい映画や記録保存用に
使われるとは思いますが・・・


つうか、厄介なのは著作権の問題も絡んで
日本ではiTunes Movie Rentalsみたいのが一般的になるのは
当分先になるんだろうなってことが困るけど。。。

今の日本はホント腐ってて
力がないと分かっていながらあの党に
1回は国を任せるチャンスを与えないといけないなと
今まで私はそう思い投票してきましたが

今日またもやってくれました。
お得意のゴタゴタ。

あなた達にはやっぱりダメだったのねと
がっかりしてしまいました。

やっぱり、国を立て直すことはあきらめて
スクラップ&スクラップですかね。。。

何か著作権の話で大変なことになってますね。。。


ネット上にデータを保存するサービスはすべて著作権侵害で違法です


まねきTVの時は
自分で買ったロケーションフリーを預けるから侵害ではないけど
今回のはサービス提供者が提供してるサーバーにデータ保存するから
例え自分しかダウンロードできなくてもNGとのこと。。。

ちなみに私が所属している会社では
イントラに入れない環境で仕事している方は
オンラインストレージサービスを使っているのですが
ひょっとして使えなくなるのかな?

P2Pも悪いイメージ付いちゃったし
オンラインストレージもNGってことだったら
日本ではインターネット上でデータの流通させること自体
お金持ち企業しかすんなよってことになるんでしょうか?

あ、ユーザがサーバーを1台ずつ購入して
それを預かる会社に預かってもらえばOKなのかな?

あーあ、あほらしい。
インターネットの意味ないじゃん・・・orz
そもそもサーバーっていくらするんだろ?

はてブを見ていたらちょっと面白い話を発見しました。
地方競馬で冠協賛レースがあるらしいのですが。。。
今度

祝徳永千奈美生誕15周年記念

ってのがあるらしいです。

この人、Berryz工房のメンバーだそうですが
同じメンバーの嗣永桃子って人の冠協賛レースも
すでに競艇で行われていたそうで。。。
その様子がYouTubeにアップされていました。↓


キモいですが面白いですよね?
ちなみにこれをやった戸田競艇では1万円出すと
「○○○君誕生記念」っていうのが出来るそうです。

戸田競艇オフィシャルサイト

来月誕生日があるんでやってみようかなとも一瞬思ったんですが
寒いだけなんでやめときます。

競艇や競馬が好きな彼女・彼氏がいる方は
プロポーズなどに最適ではないでしょうか?

んなわけないか・・・orz

今日は外山恒一氏の話題でもちきりだったようです。
300万円を出して都知事選挙に立候補すればこういう楽しい演芸を
テレビで出来るなんて知りませんでした。。。



ちなみに、ご丁寧に政見放送をテキストにしているかたも
いらっしゃいます。

MellowMoon - 外山恒一氏政見放送・テキスト起こし


テポドンをUターンさせるってのも楽しかったけど
これもなかなか笑わせてもらいました。

何かいきなり唐突ですが。。。
私自身作品を世に生み出しているわけじゃないですが
仕事においても本やブログのエントリーから着想を得ることも多いので
著作権の保護期間が延びてしまうのは反対です。

結局だらだらって保護が延びて
損をするのは後に生きる人間なので
そこらへんを延長を声高に叫ぶご老人方には
考えていただきたいものです。




これは青空文庫がやっている
著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名の紹介ビデオです。
私も参加しようと思います。


【参考】
著作権保護期間の延長問題を考える国民会議

著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱(ITmedia News)

【知はうごく】「松本零士氏 クリエーターの思い」(Sankei WEB)


bounce.comをチェックしていたらこんな記事を発見。

注目のクラブ系カウントダウン・イヴェント〈YEBISU 07 NEW YEAR'S PARTY〉が東京・恵比須にて開催決定】

JazztronikにAHBにSOIL&"PIMP"SESSIONSかあ。

絶対楽しいだろうなあ♪


【YEBISU 07 NEW YEAR'S PARTY オフィシャル・サイト】

まあ、いろいろありまして
名古屋を離れてまた東京で仕事をすることになりました。


で、早速これに行きたい!
quasimodeはまだ生で見たことないし。
DCPRGまた見たいし♪


※以下、『PELISSE』から転記です。
-----
2006.12/22 代官山UNIT
the Wild of sense featuring afrontier
OPEN / START 21:00
Ticket : ADV¥3,800/DAY¥4,300 (drink別)

LIVE ACT:

☆DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
菊地成孔(condact,CD-J,key),坪口昌恭(key),栗原正己
(b),芳垣安洋(dr),藤井信雄(dr),大儀見元(per),吉
見征樹(tabla),津上研太(s.sax),後関好宏(t.sax),
佐々木史郎(tp),青木泰成(tb),関島岳郎(tuba),高
井康生(gt),jason shalton(gt)

☆細川 玄 Nice Groove Cool Jazz Unit feat. 正富一成
細川玄(tp),清水玲(b),繁泉英明(dr),正富一成
(sax) ,柴田敏弥(key)  

☆万波麻希 Higher Self Emsemble Orchestra feat. isao osada
万波麻希(vo,key, laptop),清水玲(b), 繁泉英明
(dr) ,南條れお(per),isaoosada (tp with effects) guest: 正
富一成(sax),堀越昭宏(ep)  

☆quasimode
平戸祐介(key),松岡高廣(per),奥津岳(dr),須長和広
(b) support:福山光晴(tp)米村守(ts)

☆isao osada club Jazz session
isao osada (tp with effects) ,正富一成(sax),鹿島達彦
(b),堀越昭宏(key),繁泉英明(dr),鹿毛修一(dr),EDDY
(cdj,effecs),平井哲哉 (laptop,effecs),TASUKE(vj)  

☆quartz head 05
quartz head aka.fujiwara,daisuke(ts,syn,effects) with guest performer

DJ's:
小林径(Routine Jazz),TOJO(afrontier),TAKESHITA(afrontier),JUN
MORITA(afrontier),EDDY,平井哲哉,古賀寛之,HIMURO ISAMU
(MESCALITO)  
-----

とはいえ、オールなので
1人で行くのは辛いな。。。
誰か誘おうかな?

こんなサイトがあるんですね。

『唯宿』
http://www.yuiyado.com/

じゃらん、楽天トラベル、Eクーポン、一休.comの
5つの宿泊サイトが横断検索されて
ValueCommerce、TG経由で各サイトに行くってのは
昔からよくあるものだけど

検索の時Ajax使ったり、検索結果を共有できるところは
見たことがなかったです。

これで一番安いのはどこかって
ますます分かりやすくなりますね。。。
こんなサイトが一般化すると
正直ビジネスホテルには値下げ圧力がますますかかりそう。

しかし、値段とかの情報更新って
どのくらいの頻度でやってるんでしょうか?

ある程度頻繁にやってもらわないと
結構もめるんですよね、いろんな意味で。。。


というのは、サービス供給側の論理ですけど。


あと、Firefoxでは見れない
Macでも見られないとのこと。
そこは頑張ってください。。。という感じ。

このサイトを見て
最近はいろんなサービスがあるんだと
つくづく実感しました。

【山本耳かき店】
http://www.yamamotomimikaki.com/

ここは女性の方が膝枕してくれて耳かきをしてくれるそうです。
30分2500円。。。

何と延長も出来るそうです。


高いか安いかは微妙ですが
自分で耳かきするの苦手なので行くのもいいかもしれません。

もちろんポイントは耳かきじゃなくて膝枕ですが。。。


つうか、「ネチケット」ってもう死語ですよね?

私が初めてインターネットというのを使ったのは
大学に入った1999年ですが
その時に大学からネチケットについての冊子をもらった記憶があります。

なんで、そんな言葉を思い出したかというと
はてブを見たからなのですが。。。

【無断でページ単体やコンテンツにリンクを貼る烏合の衆】

※直接サイトのページにリンクはると
 サイト運営者に訴えられるらしいので。。。


そういえばネチケットではこんな決まりがありました。
■サイトにリンクをはりたい時はサイト運営者に許可を取る
■プログラムや個別のページへ直接のリンクはダメ

その観点からすると、確かに
直リンクを認めないのは理にかなっている気がします。

以前にGoogleニュースが登場した際に
見出しを勝手に載せて記事に直リンクさせてけしからん
みたいな話がありましたが
あれは著作権侵害かどうかが論点だったので
今回の話とは違う気がしますが

このはてブに怒ってらっしゃるかたは
何をそんなに怒ってらっしゃるのかな?
というのが個人的な感想です。

で、同時に思ったのが
怒っている方はネチケットに加えて

自分のサイト=自分の物語、作品

だから、おまえら最初(トップページ)から読め(ブックマークしろ)よ!

って思ってるのかなという点でした。
本を表紙から読むようなイメージでしょうか?


一方、ネチケットが出来たのは20世紀

今は21世紀、ウェブの世界だけではなくテレビ、漫画、そしてAVまで
大衆みんなが納得できる物語性が失われて、
コンテンツ全体を見る人は少なくなり
コンテンツが個別のネタの集合体になってる今の現状からすると

自分の興味のあるネタにブックマークする
ソーシャルブックマークの存在は理にかなっていると
私は思うのですがどうでしょう・・・

ブログのヒットの要因も記事それぞれにPermanent linkがあり
世界中の人とサイト全体ではなく
ネタ(記事)を共有できたからだと思うんですけどね。

そんな意味では
今、流行の(言ってて恥ずかしい)表現でいうと
怒っていらっしゃる方は
web1.0の住人ということになるんですかね。

※個人的にはリンクフリーじゃない時点でweb0.9くらいだと思いますが。


余談ですが
最近のmixiでのチェーンメールや個人情報漏洩の話を聞くと
21世紀のネチケットを作る必要があるのかもしれませんね。

今回の3連休は溜まっていた雑誌やDVDを処理しています。

そんななかで宣伝会議10月1日号に
『実力景気!新・名古屋市場のつかみ方』
という特集が載っていました。

百貨店やインテリア店のマーケティング事例が載っていたのですが
個人的には
名古屋の消費者を攻略していくにはどうすればいいかという
『ナゴヤ式IMC戦略のススメ』という記事
が気になりました。

そのポイントは3つということでした。

1)Rationality (合理性)
2)Reality   (リアルな情報)
3)Relationship(人と人との関係性)


1)は「いいものを長く」という合理性から
ただのイメージや目新しさだけでは支持されないこと

2)はただの東京発の情報の垂れ流しではだめで
地元マスメディアからの情報発信と
見る・聞く・体験するなど
リアルな情報を提供するプロモーション施策を連動した仕掛けが必要

3)地元に対する愛着を感じ、顧客との深い付き合いを前提とした
CRM戦略が有効

ということ。

そういうわけでインターネットの世界でも
ある程度名古屋にターゲットを絞ったマーケティング活動を
考える必要があるということなんでしょう。


個人的には2番目をやらなきゃいけないのに出来ていないなと。
反省です。。。


ちょっと趣旨とは外れますが、
私が所属している会社では
以前に朝日新聞に連日広告を出したことがあります。

宣伝会議に載っていましたが
愛知・三重・岐阜での発行部数が
朝日は42万部、中日新聞は250万部強ということで
東海エリアのユーザーにはあまりリーチしていないってことになります。

もちろんユーザーが関東に一番のボリュームがあるので
会社全体としては効果があったのだとは思いますが。

ウェブでは世界全体が相手になるんだと思いますが
ホテルや旅行はエリアの重要性が他のECサイトより強いはずなので
自分なりの方法を考えていきたいと思います。


ってことでそのヒントをもらうため
明日は東京に行ってACフォーラムに参加します。


フィリピンの刑務所で行われた
967人がやったアルゴリズム行進だそうです。。。



すごいっていうか怖いっていうか。
彼らは意味を分かってやっているんでしょうか?
でも、面白いですね。

今日の朝、いつものように寝ぼけてテレビをつけてみると
いつものようにみのもんた氏が怒っていました。

目がさめてよく見てみると
北海道滝川市の小学校の教室で首をつって後日なくなってしまった少女が
いじめられていた事実を遺書の存在がありながら認めない市の教育委員会に
彼は怒っているそんなことでした。

まあ、亡くなった女の子はもちろんずっと辛かったんだろうけど
その話題を見ていて私が思ったのは教育委員会の人がどうこうってより
(つうか、彼らは他人事としか思ってないんだから)
いくら辛くても死んでしまってはおしまいなのになあ
という切ない感情でした。


私自身今となってはそれが事実かどうか何が原因だったかは覚えていないのですが
中学の時に同じようなことで悩んだ時期がありました。

でも、それから14年もたって見ると
別にどうってことないことだったのかなとか
もしかしたら思春期の自分の勘違いだったかもって思ったりもします。

もちろん小学生にとって見て学校の友達はかなり大きな存在で
その中から追い出されることってすごい絶望的なはず。

でも、自分で命を絶ってしまうのは絶対ダメだと思う。
論理的とかそういうのじゃなくて。


今日のみのもんた氏の怒りはもっともだけど
ニュースなんてたぶん来週になれば今回のニュースより
もっとセンセーショナルなもので持ちきりになるはずで
この話題がニュースに出てくることもなくなるでしょう。
原因の解明もされず何の教訓も残すことなく。


だったらどんなにいじめが辛くても生きて
学校以外の自分の居場所を探してくしか解決方法はないんだと思います。

学校なんてほんの小さくて特殊な世界だし。

-----
自分でも何を言っているのかよく分からなくなってきてますが
どうしたらこんな悲しいことが減らせることが出来るのかなと考えたら
駄文でも意見を残すことくらいしか思いつきませんでした。。。
う〜ん、情けない

元気だ元気だといわれている名古屋経済ですが
今日発売の週刊東洋経済でも名古屋経済の話題が出ていました。

名古屋駅前にオープンするミッドランドスクエアが
その象徴的存在だというのは
毎日歩いている私の実感でも分かるのですが

プレスリリース
17階から40階にトヨタ自動車が入居するということが出ましたが
以前、噂では東京にいるトヨタ社員3000人が引っ越してくるという話があって
私自身もそうなんだと信じていました。

しかし、週刊東洋経済の記事によるとそれは全くの誤解で
入居する大部分は元々名古屋や愛知県内にいる人が移るだけで
東京から実際に引っ越すのは300人程度ということです。

それがホントだとすると名古屋市内にどんどん建っている
マンションはどうなるんでしょ?

私が関係するホテルに関してはむしろその方が
出張需要が減らないのでいい気はしますが。

どっちにしても捕らぬ狸の皮算用ってことでしょうか??

動画ネタで気になることがもう1つ。

ウェブ進化論の著者の梅田望夫氏のブログ
UCバークレイの授業がGoogleビデオで無料で見れるようになった
というのが出ていました。

早速のぞいてみましたが、その中には
Google創業者のSergey Brin氏のスピーチも
アップされていました。



今までは
「学生時代にもっと勉強しておけばよかった」
と思いながらお金もないし、学校に通う時間もないしと
いうのがあったと思うのですが
このような環境が整うとそんなのはただの言い訳になってしまいます。

まあ、今も昔も努力次第ってことですが
地球単位で勉強する気になれば生涯にわたって学べる
それはすごい幸せな時代に私たちは生きているんだと思います。

この前のAERAにも話題に挙がっていましたが
小4の時からメガネ(コンタクト時代もあり)をかけている私には
気になるニュースです。

【YouTubeで政見放送する「日本メガネ党」とは:ITmedia News】


YouTubeをプロモーションで使うのは最近多くなってますが
日本でもやってるところがあるんですね。



はてブやブログ検索で見てみても
TVCMでやるよりはるかにユーザーに届いてる広告といえるんでしょうね。

ITmediaの記事ではじめて知ったのが
素人がアップしたように見せるために映像を一度VHSに落として
劣化してからアップしたという点。

YouTubeは画質がよくないのはデメリットだと思っていましたが
弱みをPRの強みにしてるのは非常に参考になりました。

当たり前ですがTVにしてもインターネットにしても
口コミを作るようにしてかなきゃいけないってことですね。

ただのイメージ広告はゴミ箱に運んでもらうことすらされず
記憶にも残らない。。。
厳しい時代です。

ちなみに今回の記事に出ている販促企画部の方の策略にまんまとはまり
日本メガネ党のサイトで入党試験を受けてみました。
結果、「準党員」でした。。。

最近ははてなブックマークを覗くのが日課になっていますが
なんだかすごそうなのがありました。

【RakuAPI - 楽天市場非公式ウェブサービス】


「RakuAPI」(らくあぴ)は、キーワードに合った楽天市場商品情報を返す、アマゾンでいうAmazon ECSのようなものです。


とのことだけどこれをどうやってサイト作りに生かせばいいのか
私には全くわかりません。。。


学生時代にちゃんとプログラミングを勉強しておきゃよかったと
あらためて後悔しました。

夏にこんな本↓を買ったのですが、途中で止まってしまってます。



私はこれからやるしかないっすね!

今日いつものようにGoogleで検索してると
Googleマップが変わってることに気がつきました。

ん〜、分かりやすくなってる。。。
いつの間にかマウスをグリグリしてました。

ちなみに名古屋駅前はこんな感じ。
  ↓↓↓




ちなみに、Google Japan Blogにもこのことが載ってました。
【Google Japan Blog:新しいGoogleマップのご紹介】


ますます、Googleばっかり使うことになりそうです。

っていう記事が、今週の中部経済新聞に載っていました。

記事の内容というと

これからビジネスホテルが東三河地区に続々オープンする

その中で

豊橋 vs 豊川という対抗軸と
既存ホテル vs 新規全国チェーンというのが書かれていました。

この地区は工場が多いこともあり需要があるのですが
既存のホテルがこれから乗り込んでくるチェーンに
どれだけ対抗できるかが見ものです。

今までの他地区の状況を見ると
ソフト、ハード両面で
大手チェーンが有利なのは目に見えている気がします。

まあ、それに対抗する重要な武器はインターネットですけどね!

ちなみに名古屋では新しいホテルオープンを見越して
リノベーションを積極的にやっているところも多いですが
そういうところは総じて稼働率が高いところで
そうじゃないところとの差がますます開いているのが現状です。

リノベーション出来ないホテルは
 ・今まで以上に安売りして稼働率アップで何とか稼ぐ
 ・新しいホテルに客を取られつぶれるor外資に買われる

って2つに1つって気がします。


ニュースで名古屋の地価が上がってますというのが出ていましたが
愛知県全体で今回のニュースのように
新しいビジネスホテルが続々建設されると聞いています。


でも、東京と違って高級ホテルといわれるのは出来ないんですよね。。。
ホテルでのエステやスパなんてのもほとんどありません。

そこがちょっともったいない&つまんないというのが
個人的実感です。
その点がまだまだビジネスの街ってとこでしょうか?


全然、話飛びますが
連休中に久々に六本木ヒルズのライブラリーに言ったんですが
景色のいいとこで読書&仕事するのって非常に効率的なんですよね。

名古屋駅前にも高層ビルが続々出来ますが
そこの最上階にでも有料でそういうスペース作れば
絶対会員になりたいですけどね。
月額10,000円くらいでもいいと思いますが。

「あらあらまだそんなことおっしゃってるの・・・」
という感じですが。

【著作権:「死後70年」に延長を 文芸家協会など要望】 毎日新聞


毎度毎度思うことなのですが
なぜ、この時代に著作者の孫の時代までの生活を担保する
必要があるんでしょうか?

このブログにも何気にクリエイティブコモンズ
ライセンスを表示してますが
(まあ、使う価値ないって言われそうですけど・・・)

ある程度権利保護が必要とは思いますが
自分のアイデアを世界のために使ってもらって
もっといいものを作ってもらおうということのほうがいいんじゃないですかね。

無駄な権利保護は自分たちの首を絞めていることを
協会の方々にはいいかげん認識してほしいものです。

まあ、その前に世界中の一般市民が

コンテンツを
作る人(文芸家)⇒見る人(消費者)っていう一方向の流れを
確実に壊してるから

そのうち文芸家って商売が意味ないものになるはずなので
最後の悪あがきということでこのニュースの話を
温かい目で見るってのもある意味面白いかも!

以前、このブログ

なりきりキャッツコンテストの応募が
なぜCD-Rにして郵送しなきゃいけないんだよ
と素朴な疑問を書きましたが

久しぶりに覗いてみると
動画がPCからアップロードできるようになってました。
【応募方法】

それに、応募された動画も3本だけど掲載されてました。
【応募ムービー】


あとは、口コミで参加者&閲覧数を増やすための
仕組み作りが必要な気がしますが
これは実装されるんでしょうか?

気になるところです。


先日、オーマイニュースを
そんなにたたかなくてもいいんじゃないの?
って言いましたが、
この記事を読んでかなりがっくししました。。。

Mixiも信用できない

mixiで嘘のプロフィール書いてる人見つけたから
勝手にプロフィール書き換えちゃったって・・・

さっそくはてブでもブックマークされまくり。

って、こういうのにつられてサイト見てもらおうって戦略かな?
だとしたら、彼らの思う壺ってことか

もう、いろんなところで話題に挙がっていますが
オーマイニュースが大変なことになってますね。
もちろん悪い意味で。。。

私自身は市民がニュースを発信できるサイトは面白いし
別に思想の右・左をうだうだ言ってるのが20世紀までで
今はそんな枠組み事態が崩壊してると思うのですが

期待通り、右に左に2ちゃんねらーも出てきてと
もうちょっと気長に見てあげたらと感じる今の状態のようです。

これを見て新聞社やテレビ局のおじさま達は
「まだまだ俺らの時代だな♪」と
喜んでいらっしゃるのではないでしょうか?

ブログもあるしそもそもこんなニュースサイトが必要か?
って話はありますが
今回の件で市民が発信できるメディアを新たに作ろうと思う人が
やっぱやめたってことになれば
結局は私達の知る権利が脅かされる気がするのは私だけでしょうか?


もちろん、オーマイニュースの編集方針や対応には問題ありですけどね。

個人的にはそんなに揚げ足取りする書き込みする方は
それ以外にやることあんだろ!って気がします。

密かに期待していた世界バスケの日本代表ですが
残念というかやっぱりというか予選リーグ敗退となってしまいました。

で、やっぱり負けると責任問題ということになるわけですが
非常に失望してしまう記事を発見してしまいました。

わずか1勝日本代表に田臥を

「田臥がいれば勝てていた」という協会の人の発言ですが
ホントにそう思ってるんでしょうか?

小学生の時にバスケしてただけの私ですが
そんな私が見ても精神的な弱さは1人のプレイヤーで
どうなるってわけでない問題だと思います。

世界バスケの前に代表の試合を見てはいないですが
課題はホント代表全体の経験不足ですよね。
今までやってる帰化選手を代表に入れるだけではどうなる問題ではなく
もっともっと苦い経験をしてくしかないってことなんでしょうね。

でも、個人的には将来の可能性をちょっぴり感じましたよ。
っていうからには久しぶりにバスケを見に行かなきゃ!

今日の新聞を読んでいてちょっと驚いたこと。

日経の企業面にウォルト・ディズニーCEOの
ボブ・アイガー氏のインタビューが載っていました。

私の認識としては
自分の利権を守るために著作権を強化する会社というものだったのですが
インタビューでは著作権制度を緩和して
インターネットで流通しやすくすることが
結果的に会社と社会の利益になるという至極当然のことを言っていました。

まあ、当たり前といえば当たり前だけど
前のCEOとは大きな違いだなーと妙に感心してしまいました。

YouTubeで極楽の加藤さんのVTRが1日で300万回見られたという今
ブルーレイだHD-DVDだとか言ってる時代じゃないですよね・・・
それを分かっててディファクトスタンダードを争ってるのか
全然分かっていないのか?
気になるところです。

『じゃらんnet、宿泊施設検索などのサービスを利用できるAPI公開』
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/06/16/12369.html

このニュースを見て
「やっぱりやってきたか・・・」
そんな感じでした。

web2.0、集合知、マッシュアップ・・・
これからは1つの会社がシステムをブラックボックスにしてくのではなくて
オープンにしてみんなでいじりたおして面白いサービスをやってく。

競合他社ですが、すごく共感できます。
たまたまですが、大学のときに読んでいたを読み直していたのですが
ちょうどリンクしていた感じですね。

この本はあくまでも美術や音楽の本ですが。。。

今の勉強がひと段落したら
ちょっとこの仕組みを勉強しようっと!

ニュースをチェックしていたらこんな記事がありました。

【客多すぎてトイレ限界、閉店繰り上げ…岐阜の大型店】

4月29日に出来たショッピングモールに客が集まりすぎて
閉店時間を大幅に早めざるをえなかったそうです。

モレラ岐阜ってところだそうですが
サイトを見ると、モールのキャッチコピーが
『おさまりきらない日本最大級モール』

収まりきらないとは客のことだったんですかね?
絶妙なキャッチコピー・・・
不謹慎だけど笑ってしまいました。

モレラ岐阜ホームページ

1
護送船団方式って言葉がありましたよね?

私なんてマスコミがその最たるものだと思うのですが
数年前は銀行界なんかがその典型例としてテレビでたたかれてました。
でも、銀行も今はそんなことはなくなっていると思っていたら
びっくりするニュースが・・・

ネット新会社:民放5局と電通が設立 来春から番組配信【毎日新聞】
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051126k0000e020030000c.html

そこまでして既得権益守るかって感じ。
さすが第四の権力
私にはおじいさんたちの時間稼ぎにしか見えませんが・・・

このビジネスモデルだとやっぱり広告収入が中心なんでしょうね。

3
最近、私の周りでいろいろなことが起こっていることもあり
自分がなぜ今の会社に入ろうと思ったのかを改めて考えました。

当然、何個か理由はあったのですが
その中の1つとして

大学でインターネットというものに触れて、すごい可能性を感じて
まだまだ東京と比べて情報格差がある地元のために
何か出来ないかという問題意識がありました。

でも、自分の努力不足ということもあって
正直まだ何もできていないというのが現状です。。。

と、肩を落としていたら
私の地元の岩手で静かにそして確実に
自分が漠然と考えていることを実行している人のニュースを目にしました。

ネット発信する郷土――コスプレも農家もこなす41歳女社長
最新技術を地元の人に――岩手放送が描く、ネット時代の地方局
【ともにITmedia】

特に岩手放送(IBC)は以前から
ツールバーやポッドキャスティングをリリースしたりと
以前から気になる動きをしていましたが
自分が遅れていると思っていた地元からこんな動きが出てるとは。

そして、私も東京でうじうじしている場合じゃないなと
改めて思わされました。
考えるだけじゃなく、まずは行動しなきゃ!
負けていられない。

ついに日本でもiTMSがはじまりましたが
私も早速使ってみました。

やっぱりこういうサービスはコンテンツの量が重要なので
まだまだ不満なのですが
国内の他のサービスに比べると満足度は高い感じかなと思いました。

それより私が気になったのは
iMixという自分のお気に入りをみんなに紹介する機能。
http://www.apple.com/jp/itunes/store/share.html

Amazonや楽天でもこういったのはあると思うんだけど
やっぱり「ただコンテンツがあります」だけじゃないのはさすが。

30秒くらいしか視聴できないと
やっぱりこういうのはすごい参考になりますよね。

以前iPodの販促に有名人のプレイリストを紹介する
ページがあったけど

従来の「雑誌で取り上げられました」「TVで紹介されました」
という広告手法の嘘や商売臭さを
消費者は感覚的に分かってきてるから
今後はますますこういう一般人のおすすめが重要になるんでしょうね。

ちなみに、私がiTMSで買ったのは以下の4曲。

『月の恋人』 Polaris
『笑えれば』 ウルフルズ
『Let go』 m-flo
『朝日の当たる道』 オリジナル・ラヴ

ちょっとベタかな??


昨日の夜、なんとなくフジテレビのニュースを見ていたら
こんなニュースをやってました。

内閣府「少年非行に関する世論調査」のことで
大人は少年の非行を注意しなくなったことだったのだけど
ニュースの内容より
画面の上に出てるテロップにすごい”意図”を感じました

”少年非行の増加「ネットが誘発」50.1%”

確かにそういったものは調査に出てくるのだけど
アナウンサーが読んでいる原稿の内容からいったら
テロップに出すべきものは大人が注意しなくなっていることのはず。

他のテレビ局では
少年非行増加=インターネットのせい
という報道は私が見る限りなかったので明らかにおかしいのでは。
明らかに視聴者をミスリードしようとしてる意図はみえみえ。。。

これって、もしかしてライブドアを意識してんのかな?
と思ったら、産経新聞もこんな調子。。。
『少年非行 「ネットが誘発」50%  注意する大人11%』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050320-00000003-san-soci

彼らはテレビのテロップが視聴者を誘導できるのを
分かってやってんだろう。
こんな事実を誇張、歪曲して伝えちゃう程度のとこなんだから
ホリエモンにころっとやられちゃうんだろうなあ、と思いました。

私は前からテレビには期待してないし
テレビなんて崇高でも言論機関とも思ってないのだけど
こういったインターネットだけに
責任を押し付けないでほしい。
小さなことかもしれないけど、私は非常に強い怒りを感じました。

おそらく昔テレビが出てきたときもこんな感じだったのかな?
でも、テレビはインタラクティブ性がないから違うのかな??

米eBay、“三行広告”掲載サイト「Kijiji」で日本向けサービスに再進出
http://kijiji.co.jp

INTERNET Watch ホームページの記事によると、
>Kijijiのサイトで自分の住む地域、
>例えば東京、大阪、名古屋などを選択すると
>その地域の人に向けられた広告のディレクトリを閲覧できる。
>例えば「サークル仲間募集」「仕事の募集」「友達募集」
>「ルームシェア」「不要品の交換引き取り」など、
>いわゆる案内広告で見られるような多数のジャンルに分かれている。
>Kijijiに広告を掲載するのも検索するのも無料だ。

これは、なかなか面白そう。
単純にフットサルとかのマッチメークとかに使えそうだし。
でも、キジジって言いにくい・・・

今日このニュース聞いて笑ってしまいました。。。

はり・灸のツボ、日中韓でズレ 92カ所を統一へ [asahi.com]
http://www.asahi.com/national/update/0110/011.html

テレビとかで「ここはダイエットに効くツボ」とかあるけど
こういうことであれば効果って疑問ですよね。
まあ、信じてれば効くんだろうけど。

エイベックス:CCCDの採用を弾力化へ、ソニーミュージックも追従の方向
[MSN毎日インタラクティブ]
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/solution/news/20040917org00m300103000c.html

今日の新聞各紙にエイベックスが全作品CCCD化を見直し
作品ごとに付加するか検討するというニュースが出てました。

CCCDがこの世に出てからひそかに不買運動してた
私としてはうれしいニュースです。
今まで何回欲しいCDがCCCDだからという理由で買うのをあきらめたことか。。。
これで一部機器では再生できないし私的複製も一切出来ない不良品を
普通の金額と同じに売られるという
おかしな状態が少し正常に戻るんじゃないでしょうか。

これもipodブームのおかげかな?
導入の理由はレコード会社側が
CDが売れない=複製コピーのせいだ
という単細胞なロジックだったんですよねえ。

何でもそうですが物事ってそんな単純じゃないですよね。
着うたのヒットに代表されるように
やり方しだいでいくらでも売り上げあげられるだろうし。

これは赤字だって偉そうに言ってる
プロ野球のオーナーのじいさんと同じですが。。。

yoyaQ買ったんですねえ、カカクコム。
この前は旅の手帖をぐるなびが買ったりしたし
どんどん面白くなりそうですね。

でも、価格がメインのサイトってどうなんだろ?
ホテルの立場からしたら迷惑なのかなあ??

http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20040811AT2E1000J10082004.html

↑このページのトップヘ